awahadaブログ~泡風呂~

関東在住の20代後半主婦です。子育てに関する知識、子育てで経験したことなどをまとめています。少しでも子育てママさんのお役に立てれば幸せです。

旦那とランチに行くということ

f:id:awahada:20200215235214j:plain


皆さんは旦那さんと二人で出かける時間を設けていますか?

今回は旦那と久しぶりにランチをして思ったことをお話します。

 出産後初めてのデート

娘が生まれて1年が過ぎました。

旦那と二人だった時とは違い

生活のすべてが子供中心になり

簡単にお出かけもできない日々。

 

そんな中

一時預かりを利用して1年ぶりに旦那と二人の時間を設けることができました。

 

2時間だけでしたが、娘が生まれて初めてのランチデート。

恋人時代のようにとはいきませんが

それでもゆっくり二人で話ができてかなり新鮮に感じました。

 

二人の時間を作ったほうがいい理由

いくら好きで大切な旦那さんといってもやはり他人。

考え方や価値観が違います。

 

子供が生まれるとそれは顕著に出てきます。

 

我が家の場合は大きな喧嘩こそないですが

お互いイライラしたり

小言を言ったりする回数が増えました。

 

一生懸命働いてくれているのはよくわかっていますが

こちらだって一生懸命二人の子供を大事に育ててるんだからと

ついつい思ってしまいます。

 

これはどんなに意識しても起きてしまうことなんじゃないかなと思います。

だからこそあえて二人きりの時間を作ることが大事なんだと実感しました。

 

子供を挟んで向かい合のと、子供なしで二人で向かい合うのとでは

話す内容も違いますし

道を歩いていても見えるものが違います。

 

普段とは違う時間を共有すると大切さや絆を再確認することができます。

 

一時預かりに預けるということ

私は考え方が古いのか、小さい子供を誰かに預けることに抵抗がありました。

 

子供が寂しい思いをするんじゃないか

自分が楽したいだけなんじゃないか

母親なんだから子供と毎日向き合わないと

こうやって一緒にいれる時間は限られてるんだから

 

などなど、今でも多少そう思う気持ちがあります。

 

1年間娘と片時も離れずに一緒にいて本当に幸せですが

やはり息苦しい時があります。

疲れていたり、やりたいことがあった時には顕著にそう思います。

 

ですが、この感情は人間ですから仕方ないです。

そのストレスを溜め続けてしまうと

旦那さんにあたってしまいます。

ほかに発散する場所がないですから、これも仕方ないことです!

 

ですがやはり、この負の連鎖を繰り返していると

皆が不幸になってしまいます。

 

「母親が元気で明るいこと」それが一家の幸せには不可欠です。

 

息苦しい、自分の時間がほしいと思って苦しんでいる人がいたら

勇気を出して一時預かりを利用することをおすすめします。

 

預ける時子供が泣いて罪悪感があっても

その後にリフレッシュして笑顔でお迎えができれば子供にとってはそれが幸せです。

 

自分ケアも大事ですが、旦那ケアも大事です。

二人のお出かけの時間を設けることで

子供の前では言えないことや

やれないことができます。

その後の夫婦関係が良好になれば、それも子供にとっては幸せです。

 

我が家の娘は人見知りがないので

すぐ保育所にも馴染んで、お迎えに行ったときには楽しそうに遊んでいます。

むしろたまにこんな時間があったほうが刺激的でいいのかもしれないと思います。

 

初めて預ける時は勇気がいりますが

子供は大人が思っている以上に自立しています。

ちゃんと自分でコミュニケーションが取れますし

自分で遊ぶことができます。

心配しすぎる必要はありません。

 

旦那とのデートで思ったこと

今回産後初めて旦那とランチデートをして驚いたのは

意外と旦那がノリノリだったということです。

 

子供がいない時から飲食店に並ぶことが嫌いだったのに

人気店を調べて並んでくれたり

 

普段は食後のデザートを食べに行くのを嫌がりますが

自分からデザートを食べに行こうと言ったり

 

パンが好きな私のためにパン屋を調べてくれたり

 

普段しないこと、なんなら

恋人時代にもしなかったことをやってくれました。

 

普段はなにも言いませんが

旦那もこうして二人の時間を作れて嬉しかったんだなと思います。

 

終わりに

普段の生活の中で意見が合わなくなってきた時や

旦那にイライラしてしまう時は

あえて二人の時間を作るのも一つの手だなと実感しました。

 

子育てで息苦しくなっている方

旦那さんと折り合いが悪くなっている方がいたら

参考にしていただければ幸いです。