awahadaブログ~泡風呂~

関東在住の20代後半主婦です。子育てに関する知識、子育てで経験したことなどをまとめています。少しでも子育てママさんのお役に立てれば幸せです。

臨界期

f:id:awahada:20200123005905j:plain

絵本と親子


先だって脳のシナプスニューロンのお話をさせてもらいました。

www.yuriyura01.com

今回はシナプスニューロンの伝達回路が作られる時

「臨界期」にスポットを当ててお話しします。

 クリティカル・ピリオド

クリティカル・ピリオド通称「臨界期」とは

色々な能力が作られる期間のことを指します。

先の記事でも触れていますが

子供のシナプス伝達回路が形成され始めてから完成するまでの期間のことです。

 

感覚知覚といった目に見えないけどこれからの人生を左右する基本的な能力が作られる期間です。

知識を入れるための受け皿を作る期間だと思うとわかりやすいかと思います。

 

この期間に適切な刺激を与えてあげることで能力が強化されていきます。

そしてこの臨界期は一生のうち限られた期間しかありません。

この期間を逃してしまうと習得できるものに限界があると言われています。

とっても重要な期間です。

適正教育

臨界期に適切な刺激を与えることを適正教育と言います。

この時大切なのは「機械的ではなく機能的にやること」です。

 

では、どのタイミングで何の臨界期がくるのか見てみましょう。

生後6か月

「音」と「視覚」が臨界期に入ります。

この時期から目のトレーニングやオノマトペを使って色々な音を聞かせてあげましょう

目のトレーニングについては先日上げた記事を参考にしてください。

www.yuriyura01.com

 生後9か月

 この時期は臨界期ではないですが

刺激されなかった伝達回路が消されていく時期です。

ハイハイや運動をたくさんさせたり、指先をつかった遊びをしましょう。

生後10か月

「情動」の臨界期が始まります。

 

情動とは、怒りや恐怖、喜びや悲しみといった

比較的急速に起こる一時的な感情のことです。

 

この時期に嬉しい、楽しいといったプラスの情動を繰り返すと

前向きになる伝達回路が増強されます。

逆に怒りや恐怖などの情動を繰り返すと

物事に脅える伝達回路が増強されてしまいます。

 

赤ちゃんは感受性が強いので

お母さんの苛立ちや悲しみなどの感情を敏感に感じ取ります。

日々大変だと思いますが

なるだけお母さんは無理をせず、穏やかに過ごしてください。

 1歳半

 情動の臨界期が終わる時期です。

 

この頃から自我がはっきりし始め

「イヤ!」と言うようになります。

早ければイヤイヤ期が始まります。

 

この時期に我慢させすぎると自主性がなくなると言われています。

2歳

「音感」や「数学」「言語」「自己抑制力」の臨界期が始まります。

言葉の習得も増えていく時期です。

他人とのコミュニケーションを学んでいく時期でもあります。

 

リズムを取り入れた運動をしたり

指先で道具を使う遊びを取り入れましょう。

 

自己抑制力は我慢する力のことです。

これはその後の人生に大きく関わってくる本当に大切な能力です。

そしてこの能力の臨界期は3歳までです。

この能力は「愛着・脳内視力・言葉」によって育ちます。

イヤイヤ期で大変ですが、本当に大切な時期ですのでがんばって乗り切りましょう。

 

また、この頃になると色々なシナプス伝達回路が完成しはじめます。

3歳

約80%のシナプス伝達回路が完成する時期です。

伝達回路完成とともにほとんどの臨界期が終了します。

 

言語に関してはこの時期に母国語が確立します。

 

英語教育をするなら3歳までが大切とよく言われますが

それはこの時期に言葉の音を聞く回路が完成するからです。

ネイティブの発音をさせたいならこの時期より前に英語の発音に慣れさせる必要があります。

もし英語を母国語のように喋れるようにしようと思うなら3歳までに英語を聞き取れる耳をつくってあげましょう。

しかしこれはあくまでも発音を聞き取る「耳」が完成するのであって

3歳を過ぎたら英語の習得が絶望的になるわけではありません。

4歳

臨界期ではありませんが

2つのことを同時にできるようになり

相手の求めていることを理解できるようになる時期です。

 

絵本の内容を話し合うなど

発表の場を増やしてあげましょう。

 

また、この時期からプライドが育ちはじめます。

失敗しても否定せず見守りましょう。

6歳

「音感」の臨界期が終了します。

絶対音感はこの時期までにどれだけ音楽に触れたかで決まります。

 

脳の重さが成人とほぼ同じになり

約90%のシナプス伝達回路が完成します。

12歳

「言語」の臨界期が終了します。

この時期に脳が完成し、大人と同じ脳になります。

 

以上が年齢と臨界期のタイミングです。

感受性期、敏感期

6歳までは伝達回路が完成したあとでも能力が爆発的に伸びます。

それは経験によって能力が強化されます。

3歳で80%の脳が完成しますが

その後6歳までは能力を伸ばすチャンスです。

終わりに

幼児教育とは右脳を育てる感覚教育です。

五感をフルに使ってたくさん脳に刺激を与えてあげましょう。